WEBサイト月額費削減
ホームページ保守管理サービス
無料診断・お申込み



お申込みフォーム

ご入力された情報は、SSLによって暗号化送信されます。
ご利用規約をお読みの上、
ご不明な点は、03-6571-3704(提供元:Blooman&Co.合同会社)までご連絡下さい。
「WEBサイト保守業務 or 月額費削減サービス について」とお伝えください。

郵便番号 :
都道府県 :
市区町村 :
番地建物 :

代表者(ご契約者)と異なる場合

ホームページ保守業務委託規約



第1条 利用規約
利用規約(以下、「本規約」という)は、Blooman&Company合同会社(以下「当社」という)が提供するWEBサイト保守管理サービス(以下「本サービス」という)の利用に関する諸事項、その他必要な事項を定めたものです。利用者は、本規約を承認したうえで本サービスを利用するものとします。第5条に規定する利用者(以下「ユーザー」という)は本規約を承認したうえで本サービスを利用するものとします。

第2条 ユーザーへの通知
当社からユーザーへの通知は、別段の定めのない限り、通知内容を電子メール、書面又は当社のウェブサイトに掲載するなど、当社が適当と判断する方法により行います。
2.前項の規定に基づき、当社からユーザーへの通知を電子メールの送信又は当社のウェブサイトへの掲載の方法により行う場合には、ユーザーに対する当該通知は、それぞれ電子メールの送信又はウェブサイトへの掲載がなされた時点から効力を生じるものとします。
3.本サービスに関するお客様から当社への連絡は、当社が運営するウェブサイト内の適宜の場所に設置するお問い合わせフォームからの送信または当社が指定する方法により行っていただきます。

第3条 規約の変更
当社は、当社が必要と判断する場合、あらかじめお客様に通知することなく、いつでも、本規約および個別利用規約を変更できるものとします。変更後の本規約および個別利用規約は、当社が運営するウェブサイト、又は当社が提供する資料内の適宜の場所に掲示された時点からその効力を生じるものとし、お客様は本規約および個別利用規約の変更後も本サービスを使い続けることにより、変更後の本規約および適用のある個別利用規約に対する有効かつ取消不能な同意をしたものとみなされます。かかる変更の内容をお客様に個別に通知することはいたしかねますので、本サービスをご利用の際には、随時、最新の本規約および適用のある個別利用規約をご参照ください。

第4条 本サービスの申込方法
本サービスの申込者は、当社ウェブサイトからの申し込みまたは当社指定の申込用紙をFAXで送信する方法により本サービスの申込を行うものとします。
2.申し込む場合には、ウェブサイト上の申込フォーム、もしくは当社指定の申し込み用紙のすべての必須項目をもれなく入力もしくは記入したうえ、所定の手順に従って送信の操作を行ってください。

第5条 ユーザー登録
当社は、前条に定める方法にて利用申込を受け付け、必要な審査・手続等を経た後に利用を承認します。
2.当社は、利用申込者が以下のいずれかに該当する場合、その者の利用を承認いたしません。
(1) 利用申込者が実在しない場合
(2) 利用申込の際の申告事項に、虚偽の記載、誤記入または記入漏れがあった場合
(3) 利用申込者が過去に本規約の違反を行っている場合
(4) その他当社が不適切と判断した場合
3.ユーザーは、当社への届出内容に変更があった場合、速やかに当社所定の方法で変更の届出を行うものとします。 届出を行わなかったことによりユーザーが不利益を被った場合、当社は一切その責任を負いません。

第6条 委託業務
1. ユーザーは、毎月のホームページ保守業務(以下「本業務」という)を当社に委託し、当社はこれを 受託する。ただし、下記以外の見積に記載されていない内容については委託の範囲外とする。
(1)ユーザーのホームページをホスティングする業務
(2)ホームページ保守に関わる当社任意のコンサルティング業務
2. ユーザーは、当社が本業務を遂行するに際して、必要な協力を行う。
3. ユーザーと当社以外の第三者(以下「第三者」という)との契約について生じる業務は、ユーザーと第三者間において行うものとする。

第 7 条 委託料
1. ユーザーは当社に対し、契約成立後速やかに本業務の対価の支払いを開始する。
2. 料金の支払条件は、クレジットカード決済、もしくは月末締め翌月末日銀行振込とし、ユーザーは当社が指定した銀行口座に振り込んで支払う。振込手数料はユーザーの負担とする。ただし、当社が見積書にて料金の支払い条件を別途明示している場合は、見積書の記載を優先する。

第 8 条 契約期間・契約更新
1. 契約は、ユーザーが本規約に同意し、当社が受諾の意思を表示した電子メールを送信、もしくは画面の自動表示を行うことによって成立する。
2. 契約期間は、前項の契約成立日から2年間とする。
3. 契約期間満了日の3ヶ月前までに、当社、もしくはユーザーのいずれからも何ら申し出のないときは、本契約と同一の条件でさらに24ヶ月間更新するものとし、以後同様とする。

第 9 条 解約
1. ユーザーが、本サービスの基づく契約の解約を行うには、当社の所定する解約申込み書面に必要事項を全て記入の上、送付によって、契約期間満了日の4か月前から3か月前までの期間(以下 [「解約申込期間」という)に解約の意思表示をするものとする。契約期間満了日前における解約には、解約手数料(以下「当解約手数料」とする)20,000円(税別)を支払うものとする。
2. 契約期間満了後、当サービスの解約を行う場合は、解約手数料10,000円(税別)を支払うものとする。なお、当解約手数料には、解約後の保守運営主体の変更に伴い発生する業務に係る手数料は含まないものとする。
3. 当社申し入れによる解約、もしくは契約の非更新の場合には、ユーザーは解約手数料を支払う必要はないものとする。

第 10 条 再委託
1.当社は、本業務の全部又は一部を第三者に再委託することができる。
2.当社は、本業務の再委託先に関して、秘密保持義務については本契約に基づき、ユーザーが負うと同様の義務を再委託先に対して負わせなければならないものとし、当該再委託先と連帯して責任を負うものとする。

第 11 条 通知
1. 一方から他方への通知は、電子メールまたは文書等、社会通念上適当と判断される通信 手段により行うものとする。
2. 前項の規定に基づき通知を電子メールにより行う場合には、当該通知はインターネット 上に配信された時に配信されたものとする。
3. ただし、本規約を変更または解除する必要が生じた場合には、前項の規定にかかわらず、 文書により通知するものとする。

第 12 条 知的所有権
1. 本規約に基づくホームページ保守作業に必要な HTML データ、および画像データ、ス クリプト等の一切の制作物(以下「制作物」という)に関する所有権はユーザーに帰属する。 当社が制作、また提出した仕様書、テキスト原稿、画像等に関する所有権は当社に帰属する。
2. 制作途中に制作案等の用途に使用して、納品物として採用されなかった制作物に関する 所有権及び使用権は当社に帰属する。
3. ユーザーは、当社が制作物をインターネット上に公開する目的で使用することを許諾する。
4. ユーザーは、当社が制作物をインターネット上の公開またはコンテンツの維持の目的で改変する ことを許諾する。
5. 当社が制作物を上記 3 の目的以外で使用する場合にはユーザーの許可を得なければならない。
6. ユーザーは、制作物を自らが制作したものであると公開することができる。
7. 当社は、ユーザーによる同意なしに上記 2 および 3 で定める制作物の使用権、改変権を第三者に譲渡、移転、またはその他の処分を行うことができる。

第 13 条 責任制限
当社は、制作物自体または制作物の使用から直接的または間接的に生じたいかなる損害につ いても、当社に故意または重大な過失がある場合を除いては、一切責任を負わない。また当社が責任を負う場合でも、制作代金のうち該当部分の金額を超えて責任を負わない。

第 14 条 禁止行為
当社及びユーザーは、以下に該当する行為をしないことを承諾するものとする。なお、いずれか一 方が下記に反した行為を行った場合、あるいは下記に反する行為を行う恐れがあると相手方が判断した場合、相手方は、相当な期間を定めて催告の上、本契約を解除することがで きる。
1. 相手方または第三者の著作権その他の知的財産権を侵害しまたは侵害するおそれのあ る行為。
2. 相手方または第三者を誹謗中傷し、または名誉を傷つけるような行為。
3. 相手方または第三者の財産、プライバシーを侵害し、または侵害するおそれのある行為。 4. 公序良俗に反する内容の情報、文書および図形等を他人に公開する行為。
5. 法令に違反するもの、または違反するおそれのある行為。
6. その他相手方が不適切と判断する行為。

第 15 条 期限の利益の喪失について
ユーザーに次の各号のいずれかに該当する事実があった場合、ユーザーは当社に対する債務の一切の期限 の利益を喪失し、当社は催告することなく利用契約を解約することができるものとする。   
1. 本規約に基づく制作代金の支払いを遅延したとき及び履行しないとき。
2. 支払いの停止、又は破産、民事再生手続き開始、会社更生手続き開始、会社整理開始、 もしくは特別清算開始の申し立てがあったとき。
3. 振り出した手形、又は小切手が不渡りとなったとき。
4. 第 8 条の禁止行為を行なったとき、その他本契約に違反したとき。
5. ユーザーとしての地位が失われたとき、又は不明となったとき。

第 16 条 条項の無効について
万が一、裁判所によって本規約の各条項が無効、違法または適用不能と判断された場合に おいても、当該条項を除く他の条項の有効性、合法性、および適用可能性には、なんらの 影響や支障が生じるものではない。

第 17 条 機密保持
当社およびユーザーは、本規約または別に定める個別契約に関連して知り得た相手方または相手方の顧客 の技術上、販売上その他業務上の機密を、本規約の存続期間中はもとより本規約終了後といえども第三者に漏洩してはならないものとする。

第 18 条 準拠法について
本規約に関する準拠法は、日本法とする。

第 19 条 有効期間
1. 本規約の有効期間は、本規約締結の日から委託業務が終了するまでとする。
2. 本規約と関連することを明示した個別契約が本規約の失効時に存続している場合については、前項にかかわらず、本規約が当該個別契約の存続期間中効力を有するものとする。

第 20 条 協議および管轄裁判所について
1. 本規約に定めのない事項および利用契約に関して甲と乙との間で問題及び疑義を生じ た場合には、法令、商習慣等によるほか甲乙協議の上、信義誠実の原則に基づき円満に 解決をするものとする。
2. 本規約に関して訴訟が必要な場合は、東京地方裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とする。

平成27年8月1日 制定・施行